1.  >
  2.  >
  3. 未払賃金立替払制度

コラム

専門家ならではの信頼できる情報を発信するページです。
また、当事務所をより知っていただくため、実際の事件の解決までのアレコレや、
相手方・裁判所に送った書面なども、守秘義務やプライバシーに配慮した上で、
分かりやすくご紹介できればと思っています。

新型コロナウイルス関連問題

未払賃金立替払制度

コロナの影響により、勤めている会社が突然倒産してしまい、
残念ながら収入源を失った場合には、失業保険の受給が考えられます。
また、失業保険の受給以外にも、国(独立行政法人労働者健康安全機構)が、
企業倒産により賃金が支払われないまま退職した労働者に対して、
未払賃金の一部を立替払いするという未払賃金立替払制度があります。
詳細は、独立行政法人労働者健康安全機構のホームページを確認していただいたり、
最寄りの労働基準監督署にご相談することをお勧めします。
独立行政法人労働者健康安全機構では、「未払賃金立替払相談コーナー」を設置して、
電話相談を受け付けているようです。
なお、収入減によって借金の返済が困難になった場合は、債務整理、個人再生、破産など、
生活の立て直しのための手続もあります。
お早めにご相談いただければ解決の選択肢が広がることもありますので、
弁護士へのご相談もご検討ください。

カテゴリー [ 新型コロナウイルス関連問題 ]

コラム一覧へ